脱ゴキブリ出現!効果的なコンバット・ブラックキャップの置き場所は?

効果的なコンバットの設置場所は?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです!

今回は「脱ゴキブリ出現!
コンバット・ブラックキャップの置き場所は?」
についてご紹介します。

ゴキブリは誰しも嫌いな生物ですよね。

すばやく撃退出来ればいいですが、
まずゴキブリを部屋に出さないこと
とても大切だと思います。

ゴキブリを出さないためには
部屋のポイントとなるところに、
コンバットやブラックキャップなどの
ゴキブリ駆除に有効である
ホウ酸を含んだ設置型の
殺虫剤を置く必要がありますね。

効果的な場所に置くことによって、
ゴキブリ0の部屋を作ってみましょう。

スポンサードリンク

基本は部屋の隅々に設置する

ゴキブリは部屋の隅を移動に使うことが多いです。なので部屋の隅は必ず設置するようにしましょう。

隅にテレビや本棚などを置いている場合は隙間や裏側にも設置しましょう。

温かい場所、湿度が高い場所、暗い場所にも設置

ゴキブリは温かいところや湿度が高いところ、また暗い場所を好みます。

そのため冷蔵庫の下やキッチンの下、洗面台の下などにも設置して置きましょう。

またベランダもよくゴキブリが通るスポットなので、設置しておくといいですね。

コンバット・ブラックキャップの有効期限は?

多くの製品は半年程度と有効期限が設定されています。しかしユーザーの口コミでは2年〜3年ほどは有効なようですね。

でも半年を過ぎるとゴキブリを誘導する成分の効果が薄くなるようで、ゴキブリを誘い出して餌を食べさせる、といった効果は減少してしまうようです。

1部屋に何個置くべき?

メーカーが推奨している目安は3畳に対して1個です。

ですので6畳に住んでいるならば4隅に置くだけで十分な効果が得られるかと思います。

キッチンや洗面台の下に設置する場合は1個か2個で十分ですね。

死んだゴキブリを発見したら

ある日掃除をしていたらすでに死んでいるゴキブリに出くわすこともあるかと思います。

そんなときはこんなアイテムがオススメ。

これなら新聞紙などでわざわざゴキブリを拾わなくても、ポイっとゴミ箱に入れることができますね。

ゴキブリをゴミ箱に捨てたらそのまま放置せずに、必ずきつく縛ってすくゴミを出しましょうね。

まとめ

部屋にゴキブリが出てしまったら1日が台無しになってしまったような気持ちになってしまいますよね。

部屋にゴキブリが出ないようにするためにも、効果的な位置にコンバット・ブラックキャップは設置しましょうね。

もしゴキブリと対峙することになってしまったら、パーツクリーナーが有効です。

最強のゴキブリ退治方法はゴキジェットではなくパーツクリーナー

もしもの時のために常備しといてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

このページの先頭へ