一人暮らしでも犬は飼える?しつけや留守番出来るかな?

一人暮らしでも犬は飼える?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしでも犬は飼える?
しつけや留守番出来るかな?」
についてご紹介します。

一人暮らしで犬を
飼ってみたいと考えている人は
結構いるんじゃないでしょうか?

毎日部屋に独りだと寂しいし、
触れ合う動物がいれば
家に帰るのも楽しくなりますよね。

でも一人暮らしだと
どうしても長時間犬を
留守番させないといけないですよね?

長時間犬をひとりぼっちに
させても飼えるのかな?
なんて不安になってしまいますよね。

一人暮らしでも犬は飼えるんでしょうか?

スポンサードリンク

一人暮らしで犬なんて…厳しい意見が多い?

一人暮らしで犬なんか飼えるか!

長時間犬を部屋に閉じ込めるなんて虐待だ”とか”子犬はいわば赤ちゃんです、家に独りで放置出来ますか?”など厳しい意見がかなり多いです。

費用もそれなりにかかりますし、仕事で日中10時間程度家を空ける方も多いですよね。

もし犬が病気になった時に「犬を病院に連れて行くので遅刻します」と会社に伝えることが出来る環境にありますか?

もしくは代わりに誰か連れて行ってくれる環境がありますか?

あなたが突然入院しなければならなくなった時に預けるところはありますか?

友達と旅行に行ったり、週末朝まで飲んだり、一人暮らしの自由を失う覚悟はありますか?

出社前や帰宅後に散歩に連れて行ってあげれますか?

それぐらい一人暮らしで犬を飼うことはハードルがかなり高いんですね。

一人暮らしでもしつけは出来る?

最初はかなり苦労すると思います。

帰ってきたら犬がうんこまみれになっていたり、トイレの場所やハウスをなかなか覚えてくれなかったり、1年近くはうまく留守番が出来ないと考えた方がいいでしょう。

仕事から帰ってきてまずあなたがしなくてはいけないのは部屋の掃除からになります。

それを1年近く続ける必要があります。出来そうですか?

電気代もかかる

日中電気をつけっぱなしにするかどうかは飼い主さんによりますが、夏場なら必ずエアコンはつけっぱなしにしなければなりません。

暑い部屋の中に長時間犬を放置すると最悪の場合死んでしまう恐れがあります。

夏場に1日中エアコンをつけた場合は7000円〜1万円程度電気代が上がると考えておいた方がいいでしょう。

飼う前に飼えなくなった時のことを考えて

保健所で殺処分を待つ犬

自分の代わりに誰か飼ってくれる人はいますか?

親には飼う前に必ず相談してください。

転勤で飼えなくなった、結婚相手がアレルギーだから飼えなくなったなど、その時にワンちゃんはどうなりますか?

保健所に預ければいいや、なんて簡単に考えていませんか?

保健所の行き着く先は”殺処分”ですよ。

犬を飼うためには一生面倒を見る覚悟が必要です。

犬を飼うための費用とは

犬を飼った場合にかかる費用を考えてみましょう。トイプードルやシーズー、ヨークシャテリアやミニチュアダックスなど人気の小型犬を飼うと想定して調査してみました。

生体価格 10万〜40万
畜犬登録費用 3000円
狂犬病予防注射 3500円(年1回)
健康診断 3000円
混合ワクチン 8400円(年2回)
フィラリア予防薬 7000円(年1回)
ケージなどの設備 30000円
合計 最低15万以上

初回でこれだけの費用がかかります。

次に月々にかかる費用を見てみましょう。

食費 月3000円
ペットシーツ 月3000円
トリマー 1回5000円
合計 11000円

月々1万円以上掛かる計算になりました。

もちろん保険やワクチンなどは年に1度必要なので、実際はもう少しかかると思います。

犬を飼うのは家族が出来てからでいいのでは?

一人暮らしで犬を飼うのは本当に大変です。

決して自分の癒しのためだけに飼おうとしないで下さい。

ペットも私たちと同じ生き物です。

一人暮らしでペットの購入を考えている方は、インコや猫の方がオススメですよ。

一人暮らしにオススメ♪インコの魅力

猫は一人暮らしでも安心して飼える?

一人暮らしでもウサギは飼えますか?

一人暮らしで熱帯魚を飼ってみよう♪

フェレットは一人暮らしでも飼える?

一人暮らしのハムスターの飼い方

スポンサードリンク

このページの先頭へ