一人暮らしでフェレットは飼える?オススメ出来ない5つの理由

一人暮らしでフェレットは…飼えない⁉︎

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしで
フェレットは飼える?
オススメ出来ない5つの理由」
についてご紹介します。

一人暮らしが続くと
寂しくなってペットでも
飼おうかな、と考えたことが
一度はあるかと思います。

ペットショップでどんな
ペットを飼おうかと考えていると、
ふと目に飛び込んだのは”フェレット”。

すごく可愛いけど
あまり飼っている人も少なく、
一人暮らしでも飼えるのか?
という疑問が出てきますよね。

でも一人暮らしでフェレットを飼うのは
結構ハードルが高いんです…

スポンサードリンク

フェレットを飼うのは結構お金がかかる?

フェレットを飼う費用はだいたいこれぐらいかかります。

  • フェレット価格:2万円〜
  • ケージ:7000円〜
  • サークル:3000円〜
  • エサ入れ:400円〜
  • 給水器:500円〜
  • リード:1000円〜
  • トイレ砂:月1000円〜
  • フィラリア予防:月400円〜
  • エサ代:月1000円〜
  • エアコン代:月5000円〜

飼い始めるのに3万円以上、
月々に7400円程度かかります。

フェレットは気温に敏感で、夏場や冬場だとエアコンをつけっぱなしにしなくてはいけないので電気代も膨らみます。

しかしフェレットを飼う費用はこれだけではありません。フェレットは病気にかかりやすく、医療費がかなりかかります。

特に4歳を超えたあたりになると、病気を治すのに10万〜40万かかることも珍しくありません。

ちなみにフェレットの寿命は6年〜8年程度で、生涯100万近くかかります。

フェレットをちゃんと診察出来る病院が必須

フェレットを診察出来る病院が必須

先ほども書いたようにフェレットはほかのペットに比べて病気にかかりやすいです。

そのためフェレットをちゃんと診れる獣医さんがいないと、寿命よりも早くさよならをしなくてはいけないこともあります。

一人暮らしだともしフェレットが病気になってしまった時に素早く病院に連れていくことが難しいですよね。

フェレットを診てくれる病院が近くにないと、車で1時間かけて病院に連れていく飼い主も少なくありません。

家族と共に住んでいれば素早く病院に連れていくことが出来るかも知れませんが、一人暮らしだと難しいでしょう。

フェレットは臭いがきつい

フェレットは結構臭いがきつく、飼い始めは慣れるまでに頭痛が続くなんて声も少なくありません。

特に去勢・避妊をしていないと発情期にかなりの臭気を放つので、去勢と避妊は必須になります。

消臭剤を置いておけば、それなりに臭いは軽減されるものの、友達や恋人が臭いを嫌がって部屋に来ることが減ってしまう可能性もあります。

1日1時間は遊んであげることが必要

フェレットは睡眠時間は長いものの、活発な動物なので運動は必須です。

1日1時間程度遊んであげないと運動不足になってしまい、ストレスから凶暴化したり、病気になってしまうこともあります。

一人暮らしという限られた時間の中でもちゃんと遊んであげる時間を確保する必要があります。

常に部屋を綺麗に保たないといけない

フェレットは犬や猫と違い、飲み込んだものを吐き出すことが苦手です。

なので小さなゴミなどを誤飲してしまうことがないように、常に部屋を綺麗に保たなければなりません。食べカスが落ちていてそれを誤飲してしまっても病気になってしまいます。

フェレットは身体が小さいので、遊んでいるうちに家具の後ろなどに行ってしまうことも少なくありません。

そういった所にも綺麗に掃除しておく必要があるため、結構手間がかかるんです。

まとめ

フェレットは小動物なのでなんとなく飼育も簡単かな?と思われがちですが、かなりデリケートな生き物です。

一人暮らしだとなかなかペットにかけられる時間も限られてしまうので、フェレットはあまりオススメできません。

他にも魅力的なペットは数多くいるので、そちらを検討してみてはいかがでしょうか?

インコの鳴き声で癒されよう

熱帯魚を飼育してみよう

一人暮らしで猫は飼える?

一人暮らしで犬は飼える?

ウサギは寂しくても死なない?

ハムスターの飼い方

一人暮らしのペット人気上昇中?ハリネズミの飼い方

スポンサードリンク

このページの先頭へ