台所のコバエはどこからやってくる?対策や駆除の方法は?

キッチンのコバエはどこから入ってくる?駆除の方法は?

スポンサードリンク

 

どうも、ワンダです。

今回は「台所のコバエは
どこからやってくる?
対策や駆除の方法は?」
についてご紹介します。

夏になると現れる台所のコバエ。

知らない間に増えてしまうし、
どこから入ってくるの?
なんて疑問も生まれますよね。

視覚的にも不愉快だし、
なるべく発生させずに、
徹底的に駆除しようにも
なかなか苦戦してしまうこともあります。

そこで今回はコバエが湧かないようにする方法
などを中心に紹介しますね。

スポンサードリンク

台所のコバエはどこからやってくる?

コバエは知らぬ間に発生していることが多く、どこから入ってきたのかわからないことも多いですよね。

生ゴミ周辺で見かけることから「生ゴミから発生しているのでは?」と考える人も多いはずです。

しかし多くのコバエは玄関や窓、網戸の隙間などからが主な侵入経路となっています。

コバエは小さいものだと2〜3mmのものもいて、服についていたりして部屋への侵入を許してしまうことがあるんです。

しかもやっかいなのが、部屋に入ってしまったのがメスだった場合、生ゴミやゴミ箱に卵を産み付けてしまうんですね。

結果的にコバエが大発生してしまうんです。

コバエの発生を防ぐには?

部屋にコバエを入れなければいいのですが、完全に入れないようにするには難しいです。

そのためコバエが卵を産みつけないように対策するほうが賢明でしょう。

生ゴミが出たらまとめてビニール袋に縛ってからゴミ箱に捨てる、シンクに生ゴミをためない、排水溝にガムテープを貼っておくなど、コバエが好きそうなポイントを減らすことがコバエの発生を防ぐ方法です。

またコバエは醤油などの調味料の臭いも好んでいて、醤油差しなど密閉されていない調味料入れがキッチンにそのまま置いてあると、そこに寄ってくることもあります。

なので調味料は冷蔵庫や棚にしまうなど、出しっ放しにしないように心がけましょう。

玉ねぎやじゃがいもなど普段常温で保存する野菜も、コバエが発生する夏場は冷蔵庫で保管するほうがコバエは発生にしくいので、外で保管しないようにしましょうね。

さらにコバエはアルコールの臭いが好きで、チューハイやビールなどの缶飲料を洗わずにそのまま放置していると、すぐ空き缶の周辺にコバエが集ってしまいます。

缶飲料を飲んだときは水で綺麗にすすいでから、ビニール袋で縛って分別しておくといいでしょう。

コバエを駆除する方法は?

代表的なのはコバエ取りグッズを使うことですね。

また排水溝に卵が産み付けらえている場合は熱湯を排水溝に流すと効果的です。

卵は熱に弱いので、排水溝の卵を一網打尽にできます。

めんつゆと洗剤を混ぜた「めんつゆトラップ」もコバエ駆除には効果的です。

作り方は簡単で、あとでそのまま捨ててもいいような紙コップなどの空き容器にめんつゆと洗剤を混ぜて置いておくだけです。

コバエはめんつゆの臭いも好きなので、その臭いにつられてめんつゆに浸かると、洗剤の効果でコバエが死んでしまう、ということですね。

かなり効果的なので一度ためしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 

このページの先頭へ