一人暮らしでニキビや過食症を防ぐためのストレス発散方法10選

ストレス発散法10選

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしで
ニキビや過食症を防ぐための
ストレス発散方法は?」
についてご紹介します。

一人暮らしだと家に帰っても
愚痴をこぼせる相手がいなくて
ついついストレスが
溜まってしまいませんか?

ストレスを溜め込んでしまうと
ニキビが出来やすくなったり、
過食症になってしまうことも
少なくありません。

健康的な暮らしをするためにも
ストレスを発散することは
とても大切です。

そこで一人でも出来る
ストレス発散法をご紹介します。

スポンサードリンク

一人カラオケでストレス発散

カラオケで熱唱してストレス発散する女性

大声を出すことはストレスの解消にうってつけです。

一人でカラオケはちょっと恥ずかしい…と感じてしまう人もいるかと思いますが、実は一人カラオケは今通称”ヒトカラ”と名前がつくほど一般的になってきているんです。

一人なら周囲の選曲に合わせて曲を選ぶ必要もありませんし、人が歌っている暇な待機時間もないので需要が高まっているんですね。カラオケ店の中には”ヒトカラ専門店”もあるくらい人気なんですよ。

集中して一つの曲を練習することも気兼ねなく出来ますし、採点も納得のいく点数まで歌い続けるなど、ヒトカラならではの楽しみ方もあるので意外と一人でいっても楽しめます♪

昔カラオケ店でアルバイトをしている友達に聞いたのですが、私たちが思っているより一人カラオケの人口は多いんです。1日に平均して10人以上はやってくるそうです。

なのでヒトカラをしても店員に変な目で見られることはまずないので、恥ずかしくて行きたいけど行けないと思っている人はぜひ勇気を出して行ってみてはどうでしょうか?

大声を出して日頃に鬱憤を吐き出しましょう!

温泉でストレス発散

たまには大きなお風呂でゆっくり過ごすのもストレス発散にいいですね。

デトックス効果や腰痛などにも効果が期待出来ますし、睡眠の質の向上も見込めるので一石二鳥三鳥ぐらいの効果がありますよ。

身体も心も休まって翌日からまた頑張れるはずですよ♪

ジョギングなどの軽い運動でストレス発散

ランニングでストレス発散

ジョギングやランニングなどの一定のサイクルで行う運動はストレスの発散に効果的です。

こういった有酸素運動は”セロトニン”の分泌を促す効果があります。セロトニンは感情をコントロールするために欠かせない物質で、精神を安定させるために作用します。

またセロトニンは夜になると睡眠のホルモンである”メラトニン”に変化します。

睡眠ホルモンのメラトニンの分泌も増やすことで睡眠の質を上げ、上質な睡眠を取ることでストレスも解消する効果があるんですね。

外に出て運動がするのがちょっと面倒くさい…と思った方は、ヨガなどでも同様の効果が得られますよ♪

天気の良い日にひなたぼっこでストレス解消

太陽を目一杯浴びるとセロトニンの分泌を促すことが出来ます。

昼夜逆転の生活をしている方が比較的気分の浮き沈みしやすい原因は、太陽を十分に浴びれていないが考えられます。

太陽をあまり浴びていないとセロトニンが十分に分泌されないので、睡眠ホルモンのメラトニンの量も少なくなってしまいます。

結果的に睡眠の質が悪くなってしまうので、ストレスを溜め込みやすい身体になってしまうんですね。

室内で作業をすることが多い方や昼夜逆転の生活をしている方は、太陽の光を浴びる習慣をつけてみてはどうでしょうか?

好きな音楽を聴いてストレス解消

気分が憂鬱な時は音楽を聴くのも効果的です。

聴く音楽は無理にアップテンポなものを聴くよりは、自分の今の気持ちにあった音楽を聴いたほうが無理なく心を落ち着かせることが出来るでしょう。

たまにはライブハウスに足を運んで、生で音楽を感じることもストレス発散になりますよ♪

紙を破いてストレス発散

ムカつくことがあった時などには、紙を破きながら感情のままに腹が立ったことを口に出すとすごくスッキリします。

紙を破く音がなんとも言えない快感なんです♪ ムカつく相手に仕返しをしている気分にもなるので割と癖になるんですよ笑。

怒りの感情を表に出すことはストレス発散にすごく効果的なんですよ。

紙は古新聞や読み終わった雑誌など不要なものを使いましょうね。

アロマの匂いを嗅いでストレス発散

アロマの効果で脳の状態を落ち着け、ストレスを軽減することも有効です。

アロマオイルは鎮静作用のあるものを選んで下さいね。

鎮静作用のあるアロマオイルはイランライン、ローズウッド、ラベンダー、ゼラニウムなどが挙げられますね。

匂いの好みなどもあるので、店頭で匂いを確認してから気に入ったものを選ぶといいですよ♪

アロマオイルによって効果が変わるので、このアロマオイルはどんな効果か店員さんに尋ねながら選ぶと間違った商品を選ばずに済みますよ。

感情を紙に書き出してストレス発散

頭に浮かんだことを何でも紙に書き出してみましょう。

これは”ブレインダンプ”と呼ばれる手法で、脳の情報を整理したり何か新しいアイディアを考えるときなどに用いられます。

今自分がやりたい事や悩んでいる事、何でもかんでも書き出すことで自分を客観視し、今何をするべきか見えてくるはずでしょう。

今自分が何を考えているのか、ビジョンを明確に持つことでストレスともうまく向き合えるはずです。

思いっきり泣いてストレス発散

思いっきり泣く女の子

ストレスは”コルチゾール”という副腎皮質から分泌されるホルモンに密接に関与していて、ストレスホルモンとも呼ばれています。

このコルチゾールを減らすために泣くことが有効であると科学的にも証明されているんです。

大人になるとなかなか涙を流す機会が減ってしまうかと思いますが、たまにはストレスを発散するために子供のように思いっきり泣いてみるのもいいでしょう。

一人暮らしの泣きたい夜に…ガチで泣ける映画7選【家族愛編】

旅行に出かけてストレス発散

たまには都会の喧騒から離れて旅行に出かけるのもいいでしょう。

のんびり電車に揺られて自然を感じ、時の流れが緩やかなところで過ごすと不思議と心も穏やかになるものです。

仲の良い友人と出かけたり、一人旅もいいですね。普段自分が訪れない土地に行くことで、ストレスを発散出来ますよ。

まとめ

いかがでしたか?

ストレスは生活に多大な悪影響を与えます。

健康な生活を送るためにも、ストレスはなるべく溜め込まずに発散するように心がけましょうね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ