一人暮らしでメゾネット賃貸に住みたい!メリットデメリットは?

メゾネットのメリット・デメリットって何?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしで
メゾネット賃貸に住みたい!
メリットデメリットは?」
についてご紹介します。

一人暮らしの物件を探している時に
メゾネット物件”に
憧れたことはありませんか?

賃貸でマンションなのに
2階があるなんて一軒家みたいで
魅力的に見えますよね。

でもメゾネット物件って
住みやすいの?
と疑問に思うこともありますよね。

そこでメゾネット物件の
メリット・デメリットを
調査してみました。

スポンサードリンク

メゾネットタイプのメリット

メゾネットのメリット

まずはメリットについてみてみましょう。

  • プライベート空間の確保が出来る

住居スペースが1階と2階に分かれているので、”友達を寝室に入れたくない”という方でも2階を寝室にすることで空間を区別しやすいという点がありますね。

  • 上下階の騒音がない

1階も2階も自分の居住区なので、足音などの騒音に悩まされることはありません。

ただメゾネット物件は木造や鉄骨造の賃貸が多いので、その場合遮音性はかなり下がってしまうため注意が必要です。

  • 1階と2階で部屋の雰囲気を変えられる

モノトーンてシックな部屋も憧れるけど、北欧風で温かみのある部屋もしてみたい、なんて時にメゾネットならば1階と2階で二つの空間を演出することも出来ます。

インテリアにこだわりがある人にはいいポイントですね。

  • 庭がついている物件が多い

メゾネットタイプの物件には庭がついている所も多いです。

家庭菜園や花などのガーデニングを趣味にしたい方にはいいですね。

メゾネットタイプのデメリット

メゾネットのデメリット

続いてデメリットをみてみましょう。

  • やっぱり上り下りが面倒

やはり上り下りがだんだん面倒になってくるという点はありますね。

洗濯物を干しに2階に上がったり、2階にある寝室に向かったり、トイレに行くために1階に降りたり、生活で必要なものが上下に分かれていると、必然的に上り下りをしないといけないので疲れてしまうことはあります。

  • 余計風邪の時に辛い

一人暮らしの風邪は絶望的に辛いですが、メゾネット物件だと風邪でしんどいのに階段を上り下りしなくてはいけないので余計辛いです。

  • 冷暖房の効率が悪い

階段で1階と2階が繋がっているので、寝室に暖房を入れても暖かい空気が1階に逃げてしまったり、冷房を入れても効きが悪いこともあります。

カーテンやのれんなどを使って工夫する必要がありますね。

まとめ

メゾネットタイプはまるで一軒家に住んでいるかのように過ごすことが出来ますし、内装もオシャレで一目惚れしてあまり考えずに借りてしまう人もいますが、ちゃんとメリットデメリットを考えて選ぶべきです。

しっかり良い所悪い所をチェックして、失敗のない物件選びをしてくださいね。

スポンサードリンク



このページの先頭へ