一人暮らしでフローリングにマットレスを直置きするとカビる?

フローリングにマットレスを直置きしても大丈夫?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしで
フローリングにマットレスを
直置きするとカビる?」
についてご紹介します。

一人暮らしの寝具を選んでいる時に、
ベットフレームを買うと高いから
マットレスだけにしようかな
と考えていませんか?

でもその判断ちょっと待ってください。

実はフローリングに
マットレスを直置きしてしまうと
カビが発生してしまう
危険性があるんです。

ベッドフレームには
ちゃんと役割があるんです。

スポンサードリンク

気温差で結露してマットレスがカビる

マットレスにカビが発生

マットレスはそれなりに厚みもありますし、そのまま置いても大丈夫なんじゃないの?思うかも知れませんが、実は体温と床の温度差でマットレス内で結露が発生して、その結露が原因でカビが発生してしまうんです。

マットレスに染み込んだ汗でカビが発生することもありますが、カビが発生する多くの原因はこの結露にあります。

ベットフレームを置いた場合、通気性もよくなると同時に、フローリングよりも冷たくないので、カビが発生しにくいんですね。

それでもベットフレームは買いたくない!

それでもベットフレームを買いたくないという方は”折りたたみのマットレスかすのこ”を買いましょう。

折りたたみのマットレスを買った場合は、必ず毎日換気出来るように空間を開けて立てかけるように置きましょう。

すのこを買った場合はそのまま敷きっぱなしでも大丈夫です。ただ、すのこの上に除湿シートを置いてからマットレスを置くようにしましょう。

またすのこを敷いた場合でもたまには天日干しや壁に立てかけて換気を行いましょう。

まとめ

ベットフレームは確かに高いですし、場所もとって出来れば買いたくない人もいますよね。

でもベットフレームがないとカビが発生してしまうのも事実です。

マットレスにカビが生えた場合はいっそ廃棄してしまえばいいですが、そのカビが床に移ってしまうことも少なくありません。

そうなった場合退去時に余計にお金を払わなくてはいけなくなってしまうので、事前の対策が必須となります。

お金に余裕があるならば、ケチらずにベットフレームも買うことをオススメします。それか足つきマットレスでもいいですね。

それでもマットレスだけ買うことに拘るならば、すのこと除菌シートを忘れないようにしてくださいね。

一人暮らし6畳の部屋にセミダブルを置くとモテる秘密

スポンサードリンク

このページの先頭へ