一人暮らしで味噌汁の保存に最適?手作りインスタント味噌玉!

味噌汁の保存に最適!味噌玉とは?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしで
味噌汁の保存に最適?
手作りインスタント味噌玉!」
についてご紹介します。

一人暮らしをしていると
たまに飲みたくなる”味噌汁”。

でも作るとなると
一人分を作るのは難しいし、
まとめて多く作っても
保存に困ってしまいます。

またインスタント味噌汁は
お湯だけで簡単に作れますが、
1杯あたり100円近くかかってしまうので、
ちょっと高いですよね。

そこで保存も出来て
一人分の味噌汁が簡単に作れる
味噌玉”を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

味噌玉って何?

手作り簡単インスタント味噌玉

味噌玉とはラップに1杯分の味噌と具材をあらかじめ包んでおき、あとはお湯だけをそそぐだけで簡単に味噌汁が作れるアイディアレシピです。

これなら一人暮らしで飲みたい時にだけ1杯分の味噌汁を作ることができますね。

味噌玉の作り方

味噌玉の作り方は非常にシンプルです。

  • 味噌:大さじ1杯
  • 顆粒出汁:少々
  • 具材:乾燥ワカメ、ネギ、玉ねぎなど

具材はお好みでアレンジすると飽きがこないのでいいですよ。長期保存することを考えて乾燥食品などを選ぶとなおいいですね。

味噌玉の保存期間は?

手作り簡単インスタント味噌玉

冷蔵で保存する場合は1週間程度が賞味期限です。

冷凍で保存した場合は半年程度は余裕で持ちます。なので時間のある時に大量生産して、冷凍保存しておくことをオススメしますよ。

味噌玉は1杯あたりいくらかかる?

インスタント味噌汁が1杯100円程度であるのに対し、味噌玉は1杯いくらで飲めるのでしょうか。

今回は具材にネギとワカメを入れた場合で考えてみます。

  • 味噌:500g 300円
  • 乾燥ネギ:100円
  • 乾燥ワカメ;100円

味噌玉を1杯作るために必要な味噌は大さじ1杯なので20g弱です。なので500gの味噌で25個程度味噌玉を作ることが出来ますね。

上の材料で25個作ったとすると1杯あたり20円ですね。

なんとインスタント味噌汁を飲むよりも1杯80円も節約出来ることになります。毎日インスタント味噌汁を飲んでいる方にはかなり大きいんじゃないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

味噌玉は一度作ってしまえばあとは冷凍庫で保存して、お湯をかけるだけで簡単に調理出来るので、忙しい朝などにオススメですよ。

簡単に作ることも出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

一人暮らしが捗る食材・食品って何がある?コスパが良いのは何?

スポンサードリンク

このページの先頭へ