一人暮らしの引っ越しの挨拶で隣人に渡すと喜ばれる品物まとめ

引っ越し挨拶で喜ばれる品は?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしの
引っ越しの挨拶で隣人に
渡すと喜ばれる品物まとめ」
についてご紹介します。

以前このブログの中で、
引っ越しの挨拶は必要?不必要?
についての記事を書きましたが、
引っ越しの挨拶をするならば
どんな品物がいいの?
と疑問に思っている人は
多いんじゃないでしょうか。

まだ一人暮らしを始めたことがないと、
相手にどんなものを渡せば喜ばれるか
不安に思うこともありますよね。

そこで引っ越しの挨拶の時に
渡せば間違いなく喜ばれる品物を
まとめてみたので、
ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

挨拶の品物の値段相場は?

引っ越し挨拶の品物金額相場

まず気になるのがいくらぐらいの物を渡せばいいか、というところですね。

挨拶の品は高い品物を渡すと、相手も受け取るのを物怖じしてしまうので、わざわざ高い品物を渡す必要性はありません。

500円ぐらいの品物がベストで、高くても1000円程度で十分かと思います。

地方からやってくるなら名産品がオススメ

別に地方に移り住む時は、住んでいるところの銘菓などがオススメです。

お菓子や食べ物などは消耗品なので、好き嫌いがない限り受け取るのを嫌がる人はまずいないでしょう。

地方の名産品だと、自分で購入する機会がないので喜ばれますね。

また賞味期限は短いものは避けましょうある程度日持ちのするものを選ぶといいですね。

日用品・消耗品もオススメ

タオルや洗剤などもオススメです。

タオルは何枚あっても困ることはありませんし、食器洗剤などはこだわりが少ない家庭のほうが多いかと思うのでいいでしょう。

衣服の柔軟剤や洗剤は、匂いの好みがあったりするので、渡す品物は洗剤にしようと思っている人は、食器洗剤が無難かと思います。

タオルを渡す場合は、ハンドタオルセットなどを渡すといいですね。また柄が入っているタオルだと好みの問題で使わない方もいらっしゃるので、無地のものを選ぶのが無難ですね。

お茶・コーヒー・紅茶セット

挨拶粗品お茶コーヒー紅茶

紅茶などのセットもいいですね。

カップなどの陶器がセットになっているものは、かさばりますし1個だけのセットだと使いにくいことも考えられるので、お茶だけのセットになっている商品のほうがいいでしょう。

地域指定のゴミ袋

地域によっては市の指定のゴミ袋でないと、ゴミを回収してくれないところもあります。京都市などがそうですね。

そういった地域に住む場合は、地域指定のゴミ袋を渡す手もあります。

必ず買わなければいけないものなので、意外と喜ばれますよ。

調味料も意外と喜ばれる

調味料も毎日減るものなので、渡すと意外と喜ばれます。醤油やサラダ油など長期で保管出来るものがいいですね。

普段買わなそうなマジックソルトやガーリックペッパーなどの調味料もオススメのものがあれば、渡す時に会話もできていいですよ。

渡すとNGな品物って?

挨拶粗品NG

まず高価な品物はやめておきましょう。

なにか返さなくてはいけないかも…と相手に気を遣わせることになり兼ねないので、渡す品は1000円以内に抑えましょう。

かさばる物もNGです。意外と貰っても嬉しくない物はグラスです。グラスは置く場所も取ってしまうので、未開封のままどこかにしまわれてしまう可能性が高いです。

お菓子や食品を渡す時は賞味期限の早いものはやめておきましょう。日持ちするものを選ぶようにしましょうね。

芳香剤などの匂いに関するものもやめておいた方がいいですね。匂いは特に好みが分かれる部分なので、避ける様にしましょう。

まとめ

以上が一人暮らしの引っ越しで挨拶をする時に渡すと喜ばれるものまとめです。

引っ越しの挨拶は、あなたの第一印象を決めるものなので、どうせ挨拶するなら気持ち良く挨拶出来るようにしましょうね。

挨拶をする時は失礼のないように気を配ってみましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ