一人暮らしでウサギは飼える?費用は?寂しくて死なないかな…

ウサギ飼ってみませんか?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしで
ウサギは飼える?費用は?
寂しくて死なないかな…」
についてご紹介します。

一人暮らしでウサギを
飼ってみたいなーと
お考えではないですか?

でも家を空けている
時間帯が長いし、
ウサギを独りぼっちにしていて
寂しくて死んでしまわないかな…
と不安に思いますよね。

一人暮らしでウサギを飼うには
どんな事に注意すればいいのか、
一体いくらかかるのか
調査してみたので、
参考にして下さい。

スポンサードリンク

ウサギを飼う費用は?

ウサギを飼う費用は?

まずはウサギを飼う費用を見てみましょう。

ウサギの値段

ミニウサギと呼ばれるいわゆる雑種のウサギの相場が5000円程度です。体も丈夫でウサギを始めて飼う方にはオススメです。ウサギちゃんの年齢によっても上下しますね。

血統書付きのウサギは1万円から〜3万円程度のものが多く、中には10万円ほどするウザギもいます。

小動物と言えど犬や猫のように珍しい品種があれば、割と高値で取引されるんですね。

ケージの値段

ケージは1万円前後のものが主流ですね。

ケージの高さはウサギが立った状態で耳が当たらない程度の高さ50cm程度の確保と、広さは寝そべっても十分な広さがあればいいでしょう。

またケージ内は毎日掃除することが基本なので、解体しやすく掃除しやすいものを選ぶと良いでしょう。

ウサギはケージをよくかじってしまうことが多いので、ケージに塗装がしているものは誤って食べてしまうことがあるのであまり良くありません。

ケージは塗装がされていないステンレス製のものを選ぶと良いでしょう。

またトイレや給水器などケージの設備を整えて上げるのにさらに1万円程度かかると考えておくといいでしょう。

エサの値段

ペレットと呼ばれる栄養を考えたエサチモシーと呼ばれる牧草が必要になります。

ペレットは1kgあたり1000円程度で1ヶ月で消費出来る程度ですね。ペレットは朝晩の2回に分けて与える必要があります。

牧草は1kgあたり1000円程度で1ヶ月に2kgほど食べます。牧草は基本いつでも食べれるようにケージの中にセットしておきましょう。

なのでペレットとチモシーを合わせると、1ヶ月のエサ代は3000円程度かかると考えておけばいいでしょう。

ウサギを飼うランニングコスト

エサ代3000円程度とトイレ用の砂などを入れると4000円程度はかかりますね。

ウサギは割とエサをよく食べるので、エサ代が少しかかるかな、といった印象ですね。

ウサギって臭う?体臭、おしっこについて

うさぎは体臭はほとんどありません。

しかしおしっこやウンチは多少の臭いがあるので、消臭効果の高いトイレ用砂を設置しておくといいでしょう。

ウサギはしつけをすればトイレの場所を覚えてくれますが、なかなかうまく場所を覚えてくれない子もいます。

トイレの場所を覚えてくれないとケージのあちこちで用を足して、そこから臭いを発するようになってしまうので、ケージの下に引き出しがついているようなタイプを選ぶと、トイレの場所を覚えてくれなくても掃除がしやすいので臭いも軽減できます。

ウサギは寂しいと死ぬ?本当のところは…

ウサギは寂しいと死んじゃうの?

結論から言うと寂しくても死にません。

諸説あるんですが、ウサギは小刻みに震えることがあるので、寂しそうに見えることからそういう風に言われるようになったそうですね。

それに加えてウサギは12時間以上食べるものがないと、胃腸の活動が停滞し危険な状態になることがあります。

食べ物を与える人がいない(人がいない、寂しい)と死んでしまうので、そう言われるようになったこともあります。

エサはちゃんと与えるようにしましょうね。

ウサギの魅力

ヒクヒク動く鼻や、もしゃもしゃエサを食べる姿はなんとも愛らしいですね♪

意外とウサギは人懐っこい生き物なんですよ。

撫でたり抱っこしてあげれば喜びますし、名前を呼んだらこっちに来ることも多いです。

外に散歩に行かなくても、部屋の中を歩かせてあげれば十分な運動にもなります。

鳴き声もほとんど出さないので、騒音問題になることもありませんね。

ウサギを飼う注意点

ウサギも私たちと同じ生き物です。

共に快適に過ごしてもらうためにいくつか注意点があるので、しっかり対処してあげましょう。

室温に気をつけよう

ウサギが快適に過ごせる室温は16度〜22度程度です。

寒すぎたり暑すぎたりすると身体が弱ってしまうので、エアコンなどで調整してあげましょう。

食事は2回に分けてあげよう

先ほども言いましたが、うさぎは12時間以上絶食状態にあると大変危険な状態になってしまいます。

なので牧草は常に食べられるようにケージにセットし、ペレットは朝晩2回に分けて与えてあげましょう。

ケージは毎日掃除してあげる

臭いの元になるのもそうですが、牧草などにおしっこがかかってしまっていることもあります。

その牧草をウサギが食べてしまうと、病気になってしまうこともあります。

ケージが汚れているとストレスの原因にもなってしまうので注意が必要です。

ケージは毎日綺麗にしてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ウサギを飼うのって結構大変だなぁ…と感じた方もいるんじゃないですかね?

生き物を飼うのはウサギに限らず大変なことです。

でも愛しさや癒しは必ずありますよ。

一人暮らしで生活にハリはない方は検討してみてはいかがでしょうか。

どうか愛情を持って育ててあげて下さいね♪

他にも一人暮らしのペット情報をまとめているので良ければ参考にして下さいね♪

一人暮らしで猫を飼うためには

犬飼いたいんだけど一人暮らしだと無理?

一人暮らしのためのインコの飼い方

一人暮らしで熱帯魚を飼ってみよう♪

フェレットは一人暮らしでも飼える?

一人暮らしのハムスターの飼い方

スポンサードリンク

このページの先頭へ