一人暮らしに炊飯器はいる?いらない?何合炊きがオススメ?

炊飯器っている?いらない?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしに炊飯器は
いる?いらない?何合炊きがオススメ?」
についてご紹介します。

一人暮らしを始める時に
炊飯器って必要なのかな?
と疑問に感じたことはありませんか?

自炊出来るほど料理の腕もないし、
炊飯器を買うのにもお金がかかるし
弁当などを買うならば
別になくったていいのでは…
なんて考えていませんか?

結論から言えば
一人暮らしをするなら
炊飯器は必要です!

ではなぜ炊飯器を買ったほうが
いいのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

レトルトご飯より経済的

レトルトご飯よりも経済的な炊きたてご飯

レトルトご飯はレンジでチンするだけご飯が食べられるので簡単で便利ですが、大体1食100円程度します。量は180g(0.5合分)のものがほとんどですね。

レンジで1分温めるとすると1円程度かかるので1食は101円としましょう。

毎晩家でご飯を食べたと仮定すると1ヶ月にかかるご飯代は3030円ですね。

では今度は炊飯器でご飯を炊いた場合を計算してみます。

まず初期投資として炊飯器に1万円程度必要です。

そしてお米は10kgのものを買ったとしましょう。こちらは3000円ほどで購入出来ます。

10kgは何合くらいかというと約66合くらいになります。1食0.5合食すとすると10kgは132食分に相当します。132食分だと1食あたり23円かかりますね。

これに炊飯器の電気代1回あたり4円を足します。なので炊飯器でご飯を用意した場合お米の購入費と炊飯器の電気代を合わせて27円程度の計算になります。

なので1ヶ月にかかるご飯代は27円×30日で810円となりました。

1ヶ月で2220円も差が出ましたね。これだと5ヶ月目には炊飯器代が賄える計算になるので、すぐペイ出来るはずです。実際にはご飯は毎日炊かずに余分に炊いて冷凍するので、計算よりももう少し安くなるはずです。

オススメは3合炊き、冷凍庫に余裕があるなら5.5合炊き

冷凍庫に余裕があるならば一度にたくさん炊くことが出来る5.5合炊きを買ったほうがご飯を炊く回数が減るので楽ですし経済的ですが、サイズも大きくなってしまうため置く場所も少しとってしまいますよね。

なので一人暮らしならば3合炊きがベストかなと思います。

普段炊くときは2合以上炊くようにして、余った分はラップに包んで冷凍保存するようにしましょう。

粗熱が取れた後すぐ冷凍すれば、レンジで解凍したら炊きたてと同じようにご飯が食べられますよ。

まとめ

一人暮らしを節約してうまく生活するには炊飯器は必要です。

自炊をしないにしても炊飯器でご飯だけ炊いてあとはスーパーの惣菜だけ買うとかなりご飯を安く済ませることが可能ですよ♪

外食や弁当よりも圧倒的に安いので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

一人暮らしが捗る食材・食品って何がある?コスパが良いのは何?

スポンサードリンク

このページの先頭へ