東京で初めての一人暮らし。上京の感想は?楽しい?つらい?

そうだ、上京しよう。

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「東京で初めての一人暮らし。
上京の感想は?楽しい?つらい?」
についてご紹介します。

地方の方は一度は上京に
憧れたことがあるんじゃないでしょうか?

夢を追って上京する人、
大学生から上京する人、
就職で上京する人。

さまざまな目標を持って
東京にやってくる人は
多いですよね。

でも初めての東京で
やっていけるのだろうかと、
不安になることも多いかと思います。

そこで上京した人が
東京に来て感じたことを
まとめてみました。

スポンサードリンク

上京して感じたデメリット

上京のデメリットは?

まずは地方から上京して感じたデメリットについて紹介します。

とにかく人が多い

どこに行っても人混みに遭遇するので、精神的にも体力的にも疲れるというのはあります。

人間には”パーソナルスペース”という人との心理的な領域を持っています。親しい人と近い距離にいても不快にはなりませんが、全くの他人と近距離にいるとイライラしたりストレスが溜まったりします。

東京だと電車などで必然的に他人との距離が近くなってしまうため、非常に疲れてしまうんですね。

物価・家賃が高い

何に関してもお金がかかるという点はデメリットですね。もちろんその分給料も高く設定されていますが、地方よりも出費がかさみます。

家賃は地方の2〜3倍程度はかかりますし、外食をするとなると3割程度高い印象ですね。

電車に乗る機会もかなり増えるので、交通費も高くなってしまいます。

空気が悪く、自然が少ない

人が多いせいもありゴミゴミして空気も悪く、高いビルが多いせいで自然も少ないですね。

そのため四季を感じられないとの意見もあります。

人間関係がドライ

東京は人が冷たい、という意見も聞いたことがある人は多いと思います。

確かに知らない人には結構冷たいです。みんな忙しく行動しているため、知らない人にわざわざ時間を使う人はあまりいません。

上京して感じたメリット

上京のメリットは?

続いて上京して感じたメリットについて紹介します。

イベントがとにかく豊富

イベント関係は本当に充実しています。

ライブやセミナーなどさまざまなイベントが毎日行われているので、イベント事が多い趣味がある人は困ることはないでしょう。

車が不要なほど交通機関が充実している

JRや地下鉄がこれでもかというほどに巡らされているので、車がいらないというメリットがあります。

そのため東京は免許取得率も低いんです。地方だと20代の免許取得率は80%程度あるのに対し、東京は60%程度まで落ち込みます。

それほど車がなくても困らないということなんですね。

なんでもあるし最先端

流行の最先端ですし芸術やファッションに関しては伝統や文化もあります。

テレビで見た話題のスポットにもすぐ行けますし、飽きることはないですね。

東京を楽しむには”お金”が必要

東京は遊びも仕事もなんでもありますが、楽しむには必ずお金が必要です。

経済的に余裕がなければ東京を楽しむことは難しいです。

上京する際にはちゃんとお金を確保できる状態で行きましょう。

まとめ

地方から上京すると、刺激が多くて人として成長できることも多いかと思います。

でもお金がないと疲弊してしまうことも多いので、上京する際は計画的に行いましょうね。

一人暮らしを始めたけど友達がいない…社会人の友達の作り方は?

スポンサードリンク



このページの先頭へ