一人暮らしで無駄遣いをやめたい…やめられない心理とは?

無駄遣いをやめられない心理とは?

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしで
無駄遣いをやめたい…
やめられない心理とは?」
についてご紹介します。

あなたはどちらかと言えば
浪費家なタイプですか?

でも一括りに浪費家と言っても、
実は心理的な要因が潜んでいるんです。

ついつい無駄遣いをしてしまって、
やめたいけどやめられない人には
さまざまな共通点があるんです。

その心理的要因さえ把握すれば、
無駄遣いを減らせるかも知れません。

スポンサードリンク

物持ちが悪く、物を大切にしない

物を大切にしない男性

物を大切に出来ない人は、今自分の周りに必要なものが揃っていても、つい新しいものが欲しくなってしまいますこれは俗に”使い捨ての心理”と呼ばれることもありますね。

こういった人は物に愛着がなく、まだ使えるのに捨ててしまったり、物を雑に扱ったりしてしまいます。

結果的にまた同じようなものを買ったり、無駄に浪費が増えてしまいます。

対策:その物はあなたをトキメかせますか?

今あなたが手に取ったものが”本当に必要なものか”もう一度考えてみて下さい。

そのアイテムはあなたをトキメかせますか?幸せに一歩近づきますか?

本当に必要なものを見る目を養うことが、無駄遣いを減らす一歩です。

慢性的なストレスを抱えている

浪費癖がある人は日々ストレスを抱えていることがあります。

買い物をするとなんだかストレスを発散出来る感覚に陥ってしまい、つい無駄遣いが増えてしまいます。

買い物でストレスを発散させることはあまり良いこととは言えません。中にはエスカレートしてしまい、借金を背負ってまで買い物を続けてしまう人もいます。

ストレス発散は買い物以外で行うべきです。

一人暮らしのストレス発散法10選

お金の管理をちゃんと行っていない

無駄遣いをしてしまう人は”自分が何にお金を使ったか把握出来てない”人が非常に多いです。

なんとなく毎日お金を使って、月末になると”あれ?もうお金がこれだけしかないなぁ”なんて人も少なくありません。

まずはあなたの小遣いをちゃんと設定することが大切です。

また1日の終わりには”今日は何にいくら使ったか”ちゃんと家計簿をつけるようにしましょう。

そうすることで自分がどんな無駄遣いをしているか把握出来ます。

お金が貯まらない原因は管理・使い方にある?

流行やブームに弱い

ミーハーな方は浪費家である傾向が強いです。

これが今流行りだから”と勧められてしまうと、ついつい買ってしまったりしませんか?

自分の趣味でもないのに周囲でブームになっていると手を出さずに居られない性格の人は無駄遣いをしてしまいがちです。

流行っているからといってその物があなたに必要なものとは限りません。

流行は過ぎ去るものです。ブームに乗っかてもまた違うブームがやってきて、どんどん無駄遣いが増えてしまう一方です。

流れずにその物が本当にあなたに必要なのか、ちゃんと考えるようにしましょう。

セールに弱いセールに弱い

限定セール”や”本日のみ特価”といういつもより安いという言葉に弱い人は注意が必要です。

いつもより安いからといって、その商品があなたにとって安いかどうかは別です。

セールだからといってまとめて買ってしまう人は気をつけたほうがいいでしょう。

対策:元の値段でも欲しいですか?

その商品がもし元の値段だったら買うか考えましょう。

もし元の値段なら買わないなぁ、という商品だったならその物はあなたに必要なものではないことが多いです。

セールだから買ったけど結局使ってない…なんてことになってしまうことも多いので気を付けましょう。

無趣味である

これといった趣味がない人は何にお金を使っていいかわからず、無駄遣いが増えてしまうことがあります。

無趣味な人は買いたいものの目標金額などが設定しにくく、日常でコツコツ無駄遣いをしてしまいがちです。

なにかひとつでも趣味があれば、趣味のためにこれくらいお金を残しておこうという心理が働くので、お金の管理に対する意識が芽生えるでしょう。

インドア必見?趣味を見つけよう

まとめ

いかがでしたか?

無駄遣いをしてしまう人は様々な要因がありますが、注意を払えば必ず無駄遣いは減らせます。

ちょっと当てはまっているなぁ…と感じた方はちょっとずつでも意識を変えて、無駄遣いを減らしてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

このページの先頭へ