一人暮らしの親が心配…高齢者の見守りサービスを活用してみよう

一人暮らしの親が心配…

スポンサードリンク

どうも、ワンダです。

今回は「一人暮らしの親が心配…
高齢者の見守りサービスを活用してみよう」
についてご紹介します。

社会人になって一人暮らしを始めると
親も必然的に一人暮らしに
なってしまうことってありますよね。

親はもう高齢だし、
一人で安全に暮らせるのか
ちょっと不安に感じることも…

でも自分は職場が遠くて
なにか緊急を要する時に、
すぐ駆けつけることが
難しい場合もありますよね。

そんな時は高齢者の見守りサービスを
活用してみませんか?

スポンサードリンク

高齢者見守りサービスって?

高齢者見守りサービスとは?

高齢者見守りサービスとは、どうしても親元を離れなければならない時にあなたの代わりに親を守ってくれるサービスのことです。

急病やケガをしてしまった時にすぐ救急車を呼ぶことが出来たり、センサーを活用して活動しているかどうか確認することが出来たり、電話や訪問など日々の健康状態も管理してくれます。

また屋外にいる時でも、専用のケータイを持っていればGPSで場所を特定して、すぐに駆けつけることも可能です。

どんな時に便利?

空き巣や火災はもちろん、押し売りのセールスの対応までしてくれます。

なにか不安や恐怖を感じた時に非常用ボタンを押すことによって、柔軟に対応してくれます。

いくらぐらいかかる?

家の広さによっても多少誤差がありますが、一軒家だと月々4500円〜、マンションだと月々3000円〜程度のサービスが多いですね。

ちょっと高いような印象もありますが、月4000円程度で親の安全を守ることが出来ると思えば、そこまで高いサービスでもないかと思います。

転ばぬ先の杖”ですよ。

親は子供に心配をかけたくない

親は多少無理をしがち

きっとあなたが家を出て行くときに「私は大丈夫だから」と親に言われませんでしたか?

親はいつでもあなたの親でありたいと思うものです。出来るだけ心配も迷惑もかけずに、あなたが成長して出て行くのを見守ってくれたはずです。

親は自分の体にちょっと違和感を感じても、なかなか子供に相談出来ずに無理をしてしまうことも珍しくありません。

これからも親の笑顔を見るためにあなたが契約してあげよう

ホームセキュリティを導入される家庭のほとんどは、高齢になった親を心配したご家族から相談があります。

親は”自分はまだまだ大丈夫”と過信してしまいがちです。

あなたが長年親に見守られてきたように、今度はあなたが親を守ってあげる番です。

親の側にいることが出来なくても、見守りサービスを活用するという親孝行が出来るはずです。

選ぶなら、セコム・ホームセキュリティ

まずは資料請求や見積もり相談などをして、検討してみてはどうでしょうか?

まとめ

あなたが大きく成長したように、親もいつのまにか高齢者になっています。

以前は大丈夫だった階段の上り下りも、いつ足を踏み外してもおかしくはありません。

もしその時、家に親一人だったら最悪のケースも考えられます。

いつまでも健康な体でいてもらうためにも、ぜひ検討してみて下さいね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ